YMCAインターナショナル・チャリティーラン

1987年、国際賛助会(FCSC)の主催により、全国初のチャ リティーランが東京で開催されました。現在は、YMCAイ ンターナショナル・チャリティーランとして、全国21カ所 に広がり、年間約1万2千人のみなさまにランナーやボランティア として参加していただいています。そして、これまでに7億5千万 円以上のご寄付をお寄せいただきました。チャリティーランへの参 加費やご寄付は、すべてYMCAが全国で展開する「子どもたちの ための特別支援プログラム」に充当させていただいています。


YMCA International Charity Runs

YMCA International Japan organized its first Charity Run in Tokyo in 1987, hosted by the FCSC (Foreign Community Supporting Committee). The program has since expanded in scope to include runs in 21 prefectures, involving around 12,000 runners and volunteers participating every year. These events to date have raised more than 750 million yen in donations and participation fees; these contributions are used for the YMCA’s Challenged Children programs throughout Japan.

The 2020 events were modified due to COVID-19, but they were still a success! Runners participated virtually and raised more than ¥16,000,000 for Challenged Children programs.